ジンギスカン(成吉思汗)は、マトン(成羊肉)やラム(仔羊肉)などの羊肉を用いた日本の焼肉料理です。
一般的には北海道を代表する郷土料理です。
中央部が凸型になっているジンギスカン鍋を熱して羊肉の薄切りと野菜を焼き、羊肉から出る肉汁を用いて野菜を調理しながら食します。
北海道の地方によっては、中央が凹型のジンギスカン鍋(円板状)を使用する場合もあります。
使用する肉には、調味液漬け込み肉の「味付け肉」、冷蔵(チルド)肉の「生肉」、冷凍肉の「ロール肉」があり、
一般的に「生」とは1度も冷凍されていない肉を示し、調味液に漬けたかどうかは問いません。

【SAPPORO】

【TAKIKAWA】

【ASAHIKAWA】

【NISEKO】

【OBIHIRO】